​水中撮影・水上撮影について

UNDERWATER SHOOTING

水中・水上撮影を検討されている担当者様へ

79357162_10156741193512647_8456746960366


水中・水上撮影について――――――――

 『テール』ではダイビング業界で培った技術で水中経験豊富なスタッフが水中撮影を専門にサービスを行っております。その中でも自社で制作しているオリジナル水中ハウジングを使った、映画・CM・PV・テレビ番組・グラフィック撮影など様々なジャンルの撮影のご依頼を承っております。
 プール・海・川・湖・池といった特殊なロケーションで、安全なサービスをお客様に提供すべく、最新の撮影機材と技術とプロのスタッフがサポートいたします。水中撮影機材のセッティングなどオペ―レートスタッフのみのご依頼も可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

2019.6.6_nautilas-2-3.jpg

TAILオリジナルハウジング――――――――

 『テール』の職人によって製作されたハウジングは、水中に入れる前のテスト段階で水深60mの水圧にも耐えられるように作られており、水没の心配もなく精密でスムーズな撮影を行うことができます。

 クライアント様のご要望にお応えするために、陸上への外部出力、リモート操作はもちろん水中への通話システムも対応しております。最先端の撮影機材や業務用のカメラ専用の自社製ハウジングにより、今までにない本格的で理想的な水中撮影を可能にします。ハウジング製作のオーダーレンタルのサービスもございますので是非ご利用ください。

 『テール』でご利用いただけるカメラは、海外の水中撮影に遅れを取ることなく「RED」や「ARRI ALEXA 35」などのシネカメラや「Phantom」ハイスピードカメラの水中撮影に対応しております。

 陸上でのカメラ操作と同じようにリモートでのカメラ操作を可能にするオリジナルの防水ケーブルによるHD-SDI及びGig-E接続(RED)&WCU-4接続(ALEXA 35)を使用できます。

 陸上から水中のカメラマンに指示を出せるため、水中カメラマンはフレーミングやカメラを安定させて撮影することに集中でき、水中で撮影しているとは思えないような円滑で表現性の高い映像を撮影することができます。

​ また現場まで機材を運び、機材のセッティングを行いメインカメラマンに渡すまでのオペ―レートスタッフを派遣することも可能です。​映画・CM・プロモーションビデオなどで水中撮影をお考えの際はお気軽にご相談ください。


水中特殊撮影機材(水中特機)――――――――

 『テール』ではあらゆる撮影シチュエーションに対応するための機材を自社で製作・改良することで、お客様のご要望を実現致します。

 プールで泳ぐ水泳選手を撮影するレールやクレーンの他に、水中ならではの泡を使った演出など、水中撮影の現場でも特機が必要な場面がたくさんあります。まずはどのような撮影をしたいかを、企画段階からご相談ください。それを実現するのに必要な手法、手段をこちらから提案させていただきます。

A73A3816_edited.jpg


企画により沿ったサポート
――――――――

水中撮影するにあたって企画に合わせたサポート承ります。

 

・プールの暗幕張り、水中建て込み

・水中照明の設置

・演者の安全管理、撮影前の水中トレーニング

・水中撮影機材のセッティング、オペレート

​・メインカメラマンの水中撮影サポート

・水場で水中スピーカーを使ったサポート

 

その他のご要望も経験豊富なスタッフが安全で円滑なサポートをさせていただきます。

_MG_6281.JPG


水モノ撮影コーディネイト――――――――

 『テール』では水上・水中撮影(映画、CM、PV、テレビ番組、スチール撮影など)を企画に盛り込みたいとご希望のお客様に対して撮影コーディネートも行っております。撮影中の安全確保はもちろん、撮影場所や船の手配、水中撮影に必要なものすべてをお客様のご要望にお応えします。詳しくはお問合せよりご連絡、ご相談ください。

奄美ARRI-135.jpg