TOP.jpg

ARRI「ALEXA 35」の水中撮影​

ARRIの新センサーを搭載した「ALEXA 35」の水中撮影用に

専用の水中ハウジングを自社開発いたしました。

今までに見たことのないハイダイナミックレンジの水中世界を映像に収めることができます。
​いち早く「ALEXA 35」で映画CM等水中撮影を試してみたい方は 
コチラ までメールにてお問い合わせください。

Nautilus NEO ALEXA 35

ARRI「ALEXA 35」専用に開発されたハウジング「Nautilus NEO ALEXA 35」は

 従来の「ALEXA mini」用のハウジングよりもコンパクト、軽量化に成功しました。

 操作系統は水中でも設定操作できるように各種ボタンを配置してあります。

 フロントオープンの構造によりレンズ交換の時間も短縮されました。
「ALEXA 35」の機能を水中でもフルで発揮できるように専用設計された水中ハウジングです。

※「Nautilus NEO ALEXA 35」は ALEXA mini と ALEXA mini LF でも撮影可能です。

ARRIバナー

「ARRI ALEXA 35」とは

ARRIが2022年6月に発表した12年ぶりとなる新センサーを搭載したカメラです



自社開発の強み

「株式会社テール」では水中用ハウジングを自社で開発し設計から製作まで行っております。

奄美ARRI-163.jpg

開発者自らメンテナンス

テールの水中ハウジングは開発者自らメンテナンス、オーバーホールを行っております。

そのため「ALEXA 35」のようなシネマカメラを扱う際でもハウジングの十分な知識を持って取り扱いしておりますので安心です。

奄美ARRI-94.jpg

プロによる実績テスト

テールで開発された水中ハウジングは弊社所属のプロダイバーでありプロカメラマンによる耐久テストを繰り返し実施しております。「ALEXA 35」も開発段階の公式ストレステストに参加。
水中での耐久性も証明されたので安心して撮影ができます。

奄美ARRI-140.jpg

陸上からの遠隔指示にも対応

テールの水中ハウジングはあらゆる撮影現場に対応できるようにケーブル出しができるように設計されています。

​「ALEXA 35」も陸上からカメラの有線リモートコントロールと、水中通話装置による水中にいるカメラマンとの意思疎通が可能です。